Aided.Development & Design
有限会社エー・ディー・ディー
社長挨拶
 私達は、色々な企業・工場とのおつきあいの中で、製品/設備/管理システム等の設計支援を進めるとともに、省力化機器の開発や設計そしてその製造と設置に、岩手の地を拠点として携わって来ました。早いもので、もう27年目を迎えることとなりました

この間、時代の流れも急速で、バブルの崩壊、IT革命、東日本大震災、そして今、各社主力工場の中国、東南アジアへの生産拠点の移転という流れの中で、産業の空洞化という問題と直面しております。今後、ますます国内での生産は、省力化を進め、より付加価値の高い製品の生産を求められていくと思われます。

その中で我々の使命として、この省力化設備の設計をより進めるとともに、各種生産データ管理およびその検査結果の蓄積など工場設備のIoT化もより進めていく、その手助けを出来ればと考えております。

幸い私達の会社は、全社員10名という少数でありながら、メカ設計、ハード設計、ソフト設計という各分野のエキスパートが揃っております。その技術力を生かして、電子計測機器及び自動機の開発・設計そして製造まで手掛けております。 また、そのデータ管理等に使用するパソコンのWindows化の流れの中で、必要に応じて、その制御ドライバソフトの開発からアプリケーションソフトの開発をトータルにサポートしております。さらに、各種パソコン周辺機器の製品用ドライバ開発でも多くの引き合いを頂いております。 我が社の社名『Aided Development & Design = 開発/設計支援』をスローガンに、さらにお役に立てるよう鋭意努力する所存です。

この少ない文面で、具体的にどのようなお手伝いが御社に出来るか、お伝えしきれない事が誠に残念ではございますが、何かお困りの事がございましたら、まず一言お問い合わせ下さい。この岩手の地を中心に地場産業の火を消すことなく、いろいろな部分でのお手伝いをさせて頂きたいと考えております。


代表取締役社長  高橋 佳男

戻る